【独占インタビュー】大人気イケメンブロガー、ジスさんの魅力に迫る!

みなさんハロハロ☆
新米ブロガー、クリスチーネ・ゴンザレス2455世です!!

私は今回、あの大人気イケメンブロガー、ジスさんの独占インタビューに成功しました!!
今回はそんなジスさんの魅力に迫っていきたいと思います!!
それでははじまりはじまり〜えいえいお〜☆




11月某日、私はあの巷で噂の大人気イケメンブロガー、ジスさんとコンタクトを取る事に成功しました。
私はブログ開設当初からジスさんの大ファンで、実際はどんな人だろうと夜な夜な考えては、股間を濡らす日々が続いていました。

この度機会があって、ジスさんがインタビューに応じてくださるという事で早速飛行機を手配。

そして私は遠路遥々、フランスから日本にやってきたというわけです。

福岡県のとある場所にジスさんはお住まいという事で、私は早速福岡の地へと足を運びました。
ジスさんの住所は事前に聞いておいたので、案内された住所に向かうことにしました。

緊張で汗とお股のお汁が溢れ出るのをこらえながら、ついにマンションの部屋の前まで到着。

やぁよく来たね。お嬢ちゃん。
おっぱい何カップ?今日何色のパンツ履いてるの?生理予定日いつ?



そこには、まごう事なき本物のジスさんがいました。
想像以上のかっこよさ。間違いなくジスさんです。
今まではブログの中でしか見る事ができなかったジスさんが目の前にいるだけで私は、お股が大洪水でした。


でもダメダメ!私!!
今日はジスさんの魅力を存分にみなさんにお届けする義務があるんだから!!
全力でレポートしていくのよ!!!

早速いい匂いがするリビングに通されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私:早速ですがよろしくお願いします!

ジスさん:こちらこそよろしくねお嬢ちゃん。
せっかく来てくれたんだからなんでも答えていくからよろしくね。ところで生理予定日はいつかな?


こんな時にも己をしっかり持ったジスさん。
これは期待できそうです。


私:では早速。ジスさんといえば基本的にブログ内で下ネタを連発したり、馬鹿をディスりあげる記事が基本 スタイルで世の中の人をドン引きさせていますよね。黙ってれば普通にモテそうなのに。

ジスさん:たまにそれ言われるんだけどさ、前提として自分の書きたい事を自由に書くってのが俺のブログなわけ。
実際俺は自分で自分の事をイケメンと思ってるのは何回もブログで書いてるけど、近年イケメンの定義なんて人それぞれなわけ。”イケメンは黙ってるだけでいい”っていう時代はとっくの昔に終わってるのよ。

美女は3日で飽きる。ってのと全く一緒だよね。
結局人間中身なのよ。個性を出していく時代なの。
そこで俺が出せる個性・・・普通の人と違う部分ってなんだろう。って考えた結果、人と違った観点でバカをディスりまくる事。あとは他人と違った性癖を暴露しつつ読んでる人が楽しんでくれればいいなって考えたんだよね。あと別にモテる気がないww

メスガキに下心出して近づくよりも、いろんな人にブログ読んで貰った方がよっぽど有意義。


私:たしかに性癖は歪んでるなぁって思いますwww


ジスさん:人間ってのは普通性癖を暴露するのって恥ずかしいと思うの。
でもそれを隠すってのは意外にストレスが溜まる。それを敢えて発信する事で自分のストレスを緩和しつつ見た人が笑ってくれる。それが一番嬉しいよね。



私:ジスさん流ストレス発散方法ってやつですか。(このストレス発散方法=言いたい事を遠慮なく言う)というスタイルはいつくらいから確立したんですか?


ジスさん:前までは結構言いたい事も言えないこんな世の中じゃポイズン状態な人間だったんだけど、やっぱり不倫されて離婚してから大きく考え方や生き方が変わった部分があるね。


私:ジスさんの記事で最もアクセスの多かったあれですね!


ジスさん:そうそう。あれは本当批判誹謗中傷の嵐で面白かったね。
あのゴミカス共も遠くない未来気づく時がくると思うんだけどまぁ俺が知ったこっちゃないわな。
またアクセス数欲しくなったらFF14をディスればいいという事に気づいたからね。そのうちまた有効活用させてもらいますよ。

話を戻して、俺は不倫されて離婚した時からもう今後の人生にマジで何も期待しなくなったのよ。
だから人にどう思われようがそんなに気にならなくなった。他人にどう思われようが俺の人生だし好きなように生きていくのがやっぱり人生楽で楽しいよ。
逆に今、俺自身の事はあんまり興味なくて、他人にすっげぇ興味あるの。

他人の本質というか、人間の中の顔にすっげぇ興味あるのよ。
昔心理学の資格を独学で取得したってのはブログで何回も書いてるけど、心理学熱が再熱してる。

人間は基本的に本当に思う事を内に秘めるものだけど、人間が本性を曝け出した時、俺興奮して射精しそうになるもんね。


私:本心フェチ現る!!!そういえば話変わりますけど、ジスさん休日って何してるんですか?


ジスさん:だいたい家でアニメ観てる、ゲームしてる、本読んでる、ゲーセンにいる、カードショップにいる、シコってる。くらいかなぁ。後は最近隣の音を聞いてる。


私:隣の音を聞いてるってツイッターにたまーに書いてるやつですよね。
そういえば私隣の音を聞いてる経緯あんまり知らないんですよ。


ジスさん:俺が普通に家でテレビ観てたら隣の部屋がガタガタうるさかったんだよ。すげぇ迷惑してたの。
で、何やってんだこんな夜中に、と思って壁に耳あてたら隣のカップルがベッドでプロレスしてたの。
ベッドでプロレスって何の事か、察しのいい人はもうわかるよね。
次の日、速攻医療器具専門店行って聴診器買ったよね。あたかも病院の先生のおつかいのフリして下手な芝居しながら買ったよね。



私:隣の音聞くって大丈夫なんですかwwその、法律的にwww


ジスさん:調べたんだけど、大丈夫らしいよ。もちろん俺が隣の部屋に忍び込んで聞いてたりしたらアウトだけど、俺の家から聞いてる場合、むしろ隣の家から音がうるさいから騒音問題として、こちらが文句言っても大丈夫なレベルなんだと。
そりゃそうだよな。考え方を変えれば、俺は隣の聞きたくもねぇうるせえ音を耐えてるんだ。こっちは被害者なんだよ。近年は騒音トラブルはあまり耳にしないが、俺だってその気になれば文句言うこともできるんだ。でも俺は苦情は決して言わない。隣は夜のプロレスを楽しむ。俺はそれを聞いて楽しむ。
みんなが楽しければ誰も嫌な思いをしない。
要は逆転の発想だよ。普通だったら嫌な事柄も自分の中で楽しい事に変換すれば生きるのが楽しくなる。


最近の人間はストレスを溜めすぎている。そしてそれをSNS媒体で勝手に発散して終わり。それで満足しちゃう。それじゃ人間は成長しない。その愚痴に賛同する人がいたとする。その何人かで同盟を組んだとして、それは所詮は傷の舐め合い。

無理やりでもいい。嫌な事を楽しい方向に変換する事こそが、人生を楽しくする秘訣だと俺は思うけどね。



私:たしかに言いたい事を気軽に発信できる分、狭いコミュニティで傷の舐め合いはよく目にしますよね。
まぁそれは現代の大多数の人がそういう少数派閥のコミュニティを求めているという事なのかもしれません。


ジスさん:FF14の記事の時も思ったんだけど、誹謗中傷っていろんな視点から見ても興味深いんだよ。むしろどんどんそういう意見が俺は欲しい。
肯定意見はそりゃもらえれば嬉しいけど、批判的な意見を読み解く事で見えてくるものもあるんだよね。
まぁオンラインゲームユーザーの批判意見を読み解いた結果、やっぱゴミだから早く死なねえかなって思ったけどね。



私:言い方がひどすぎwww
話は変わって今後のジスさんの展望などが知りたいです!


ジスさん:うーん・・・。展望かぁ・・・。
特にないね。正確に言うと定まってない。


私:と言いますと?

ジスさん:やりたい事自体はいっぱいあるんだよね。というかいっぱいありすぎる。
もちろんブログは続けていくし、本も書きたい。映像関係にも手を出してみたいし、もっと”俺”という存在を全国、全世界に広めたいってのが理想ではある。
でも一気に手を出すと、結局全部中途半端になっちゃう。

さっきも言ったけど、俺は今後の人生、好きな事して好きなように生きるって決めてる。
でも好きなように生きるってのは簡単なようですごく難しいんだよね。一言で済ませるような話ではない。

でもやるからには全力で残りの人生好きなようにしたいと思っている。
俺は今後の人生全く期待はしてないけど、俺が今後どうなるかを想像するとちょっと楽しみではある。
だから俺はまだまだ死ねねぇなって思ってる。俺が寿命を迎えてどんな最後を迎えるか楽しみなんだよね。

それまで俺はやりたい事を全力で妥協せずに楽しんでいこうと思ってる。




その後もジスさんと私は、いろいろな話をしました。
面白い話、深い話。

気づけば私はジスさんに恋をしていました。
ジスさんになら抱かれてもいいとまで思いました。
私は意を決してジスさんに告白をする事にしました。


私:ジスさん・・・私・・・ジスさんの事考えるだけでお股が・・・


ジスさん:あ!!ちょっと待って!!!隣がうるさい!!!
ひょっとしたらプロレス開始したかも!!!お前邪魔だからもう帰ってくんね?



そう言い放ち、ジスさんは壁にかけた聴診器を手に取り隣の音を熱心に聞き始めました。

ジスさん:ん・・・まだプロレスは開始してないな・・・でも男の声がする・・・これはずっと聞いておく価値があるな。



私は今回のジスさんインタビューにおいてジスさんの事を少しは理解できた気がします。
でも、まだまだジスさんには誰にも見せてない面白さ、真剣さ、魅力がたくさん詰まった人だと思っています。
新しいジスさんを私たちで今後も見守っていきたいですね!

というわけで今回のインタビュー記事は以上になります!
もし第二回インタビューをする機会があれば、皆さんがジスさんに聞いてみたい事なども取り入れて聞いていきたいと思っています。コメントなどドシドシお待ちしていますね☆

それではバイバーイ^q^





クリスチーネ・ゴンザレス2455世のお・ま・けコーナー!!!

さぁ、皆さんおまちかね!
クリスチーネ・ゴンザレス2455世のおまけコーナーの時間よ!
このコーナーは私の最近の出来事を写真と共に紹介していくわ。

今回は、この前私がゴスロリファッションを来て外を徘徊した時の写真よ。

見て、このクマさんとっても可愛いわ。
私も可愛いけどクマさんには負けるわね。

日本ではプリクラっていう機械があるみたいね。
記念に私も撮ってみたわ。どう?可愛く撮れてるでしょ?

やっぱりゲームセンターでタバコを吸うってのは最高ね。
タバコって本当素敵だわ。心が浄化されていく気がするんですもの。




みんなどうだったかしら?
楽しんでもらえたかしら?

では次回の記事もお楽しみにね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました