ウンコ味のカレー?カレー味のウンコ?戦争に終止符を

真面目な話

どうも、ジスさんです。



ウンコ味のカレー、カレー味のウンコどちらかを食べないといけないとしたらどちらを食べるか。

という議論は未だ世界各国でおこなわれており、現在に至ってもその完全な回答は
出ていない。

コロナウイルスが終息したら次の主要国首脳会議では”ウンコ味のカレー、カレー味のウンコ戦争”について議論し、誰しもが納得できる回答を提示するべきだと俺は思っている。

全世界は今こそ協力し、この戦争に終止符を打たねばならん。



阿部総理『ウンコ味のカレーとカレー味のウンコをミックスさせて、カレー味のカレーを食べる。これこそが本当のアベノミクス、なわけ、であります。』


違うんだ。違うんだよ、総理。

この質問は必ずウンコ味のカレーかカレー味のウンコのどちらかを食べなければならないんだよ。だから皆困ってんだよ。

どちらかを選び、食べる、という選択肢しか存在しないんだよ。

この戦争はギャルゲーみたいなもんだ。

ウンコ味のカレーとカレー味のウンコというヒロインのどちらかに告白し個別ルートに突入させる必要がある。

ギャルゲーであればより好みのキャラを選択すればいいだけの話だが、この戦争はどちらを選択してもバッドエンドという未来しかないのが難しい。

しかし俺たちは選択をしなければならない。

英語で言うならWe never chooseウンコ味のカレーorカレー味のウンコ。Do you understand?

ミックスさせたりどちらも食べないという選択肢は存在してはならないのだ。ひいてはご法度。バッドエンド。



前置きが長くなったが、今現在各国の首相はコロナウイルスの影響で、このウンコ味
のカレーVSカレー味のウンコ議論
をしている場合ではないと思われる。



だからこの議論は俺に一任させていただきたい。

俺が・・・俺こそがこの戦争を終わらせる・・・

個人的な見解

まず個人的な意見であるが、俺は断然カレー味のウンコ派だ。

ウンコは食べ物ではないが、例えば鼻糞だって食べ物ではないが俺は毎日のように食している。そして鼻糞はすごくおいしい。

その説でいけばウンコも食えるのではないか。

そしてその食えるかもしれないウンコが仮にカレー味ならもはや何も言うことはあるまいて。

ていうかウンコ味のカレーってなんやねん。ウンコ味って。もうウンコやないかい。ウンコ味ってことは匂いもするんやろ。ウンコの匂いがしてくる時点でウンコやそれは。

ウンコの匂いがする芳香剤あったらそれは芳香剤やなくてウンコやろ。

よって断然俺はカレー味のウンコだ。カレー味のウンコしか選択肢がない。

ネット上でのさまざまな見解

俺の暴論も展開したところで、次に各派閥のネット上での意見に耳を傾けてみよう。

カレー味のウンコを食べる派

ウンコだとしてもカレー味だからうまい(30代男性)

たとえウンコだとしてもカレー味なら食えるという意見だ。

これは俺の意見と近いものがある。どちらかを食べなければならないこの状況下なら、味だけを加味すればウンコ味よりカレー味のほうがいいというのも理解できる。

うまいものを食べたいという彼の思想はまさにグルメ。

実際目をつむって食べてしまえば口に広がるのはカレーでしかない。



ウンコ味のカレーはきっと臭いの時点で拒否反応を示して食べれない(30代女性)

俺が先ほど書いたように、香りというのは料理の指標を図る上でとても重要な要素だ。

香りに敏感な人や料理の香りを楽しみたいロマンチストにとって、ウンコの匂いがするだけで拒否反応を示す。ということもしばしば発生するだろう。


ウンコ味のカレーを食べる派

例えウンコ味でもカレーはカレー(40代男性)

至極まっとうな意見である。

カレーはうまい。しかしウンコ味のカレーがうまいわけがない。

たとえウンコ味であろうとカレーはカレーだ!と主張する彼はきっと、人間として踏み外してはいけないラインをしっかりと考えている。彼は真面目な人間だ。



ウンコを食べたら腹を壊すからカレーを食べますね(20代女性)

ウンコは菌のかたまりだ。腹を壊す可能性は極めて高いだろう。

この女性は自分の身体を大切に考え、自己管理がしっかりできている女性ならではの思想だろう。

しかしひとつツッコミを入れるとするなら、ウンコ味のカレーかカレー味のウンコ
の2択を迫られている状況下において腹を壊すというちっぽけな状況を気にする余裕
があるのだろうか。



さまざまな意見が出る中でこんな意見も出た。


ゆうこりんのウンコならウンコ味のウンコでも食べる(30歳男性)

30代男性と濁しているがこれは間違いなく俺の意見だ。

しかもコイツは全く話を聞いていない。

ウンコ味のカレーかカレー味のウンコという問いに対して、ゆうこりんのウンコ味のウンコと答えている。

というかウンコ味のウンコはもうウンコなのだ。

それ以上でもそれ以下でもない。いったいこいつは何を言っているのか。一度地獄へ行った方がいい。などとセルフツッコミを入れているが、それでも俺はゆうこりんのウンコ味のウンコが食べたい。


さまざまな意見が飛び交ったが、人によって本当にさまざまな考えや思想を持っており、収拾がつかない。これは困った。

戦争を終わらせるには

こうして俺はさまざまな考察を重ねてきたが、

いったいどちらかが正しいのか。

というか正解なんてあるのか。

それすらもわからない。

どちらが正しいのかを決めることはできないし、誰しもが納得できる回答を提示できない。


やはり相反するもの同士はわかりあえないのだろうか。


ここまで考察を重ねても回答が出ないということはきっとこの戦争は終わることはないだろう。俺がジジイになっても、1000年先も、永遠に人々は争い続けるのだろう。


結局はウンコ味のカレーVSカレー味のウンコの戦争は続いていくのだろう。





ここで俺はとあることに気づいた。



ウンコ味のカレーとカレー味のウンコ。どちらか食べるとしたらどっちがいい?

この疑問を過去友人などに投げかけた人は数多くいるだろう。

俺も過去多くの人にこの問いを投げかけた。

その時の返答としては、ウンコ味のカレー、カレー味のウンコ、もしくはどっちも嫌だ。などの返答だった。


しかし俺は気づいてしまった。



どっちも食べるという人に出会ったことがないという事実に。


この瞬間俺は今までの考察が全て間違っていたことに気づく。


そう。

この答えのない回答にどちらが正しいかと優劣をつけること自体が間違っているのだ。


今回の議論のテーマは、ウンコ味のカレーVSカレー味のウンコであるが、世の中には他にもたくさんの答えがない議論が展開されている。

そのたびに人間は幾度ともなく議論で争ってきた。

そしてお互いの意見の食い違いから戦争を繰り返してきた。

そして多くの人間は戦争によって死んでいった。


人間、特に日本人は我々人間に足りないのは譲り合う心、そして認め合う心なのだ。


多数派が正義。少数派が悪。そんなの関係ねぇ。


意味のない戦争はやめるのだ。



どっちもいいじゃないか。

ウンコ味のカレーもカレー味のウンコも。




ウンコ味のカレーやぞ???カレーなのにウンコ!!?えぇ??素晴らしい!!!


カレー味のウンコぉおお???直腸からウンコ!!!でもカレーの味!!!うんめぇええええええ!!!!!!!!


金子みすずの詩でもあるだろう。みんな違ってみんないいのだ。

皆がお互いを認め合い、お互いを尊重しあえば平和が訪れる。

俺は近い将来信じている。

皆がお互いを尊重し、平和が訪れる日を俺は待ち望んでいる。




というわけで、



ふおおおおおぉぉぉぉぉ!!!!!

ウンコ味のカレーもカレー味のウンコもどっちもちゅきいいいいいいぃぃぃぃぃぃいいいいいいいいいいいいぶりゅぶりゅぶりゅぶびびびびびび





まぁあれですね。

こんな時間ですしウンコが食べたいですね。あ、カレーが食べたいですね、はい。

あぁゆうこりんのウンコ味のウンコ食いたい。

現場からは以上です。

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

真面目な話 面白い話
スポンサーリンク
俺が俺である理由
タイトルとURLをコピーしました