ジジババはさっさと運転免許返納しろよなって話

どうも、ジスさんです。


さて今回のテーマは、ジジババはさっさと運転免許返納しろよなって話。
ということで早速書いていきましょう。

ジスさん唐突の時事ネタ。


一時期ニュースで見ない事はなかったこちらの話題。
実際俺は車の免許すら持ってない故、運転の楽しさ、恐ろしさ、便利さなどは全くわからないから詳しい事は言えないのだが、一言で言うならさっさと運転免許返納しろよなって思うけどね。

まぁ別にジジババだけが事故起こしてるわけではないし煽り運転とかも問題になったし。
若い人も普通に事故起こすわけで。
若い人でも運転してる途中に体調悪くなって意識なくなって事故、なんてのも普通にあるわけよ。

車というものを運転しているなら必ずリスクがあると思うんだよね。
そのリスクと引き換えに便利さ、すぐに車を走らせれば好きなところに行けるという代償を得ているわけで。

車の運転って結構なギャンブル行為な気がするんだよなぁ。


実は俺の親父の職業が自動車学校の教員だったりする。
親父が自動車学校の教員にも関わらず俺が免許持ってないってのもよく友人に言うと笑われたりするんだが、俺は親父の姿を見てるからこそひょっとしたら運転の恐ろしさを知らずの間に学んでいたのかもしれない。

まぁ俺が免許取らなかった理由はただめんどくさかっただけなんだが←


話を戻して。

若い人でも突然体調不良などで事故したりするわけ。
ならジジババなら、そのリスクがあがるのは誰が見ても明らかだよね。
年齢による老いというものには逆らえないと思うの俺は。
たとえ運転にどんな自信があったとしてもしょうがないのそれは。

もちろん老いによって、視力の低下。判断力の低下。などは当たり前のように起こるし、それはもうしょうがないし、認めるしかないの。まだアラサーの俺ですら昨日の晩何食ったか忘れる事しょっちゅうあるんだから(それは単なるバカ)


ジジババは本当にそれを一刻も早く理解してほしい。

このままだとただでさえ高齢化が進んでるのに、ますます事故増えるだけよ。
でもジジババが返納の流れになると、特に田舎では交通手段の利便性をより高めないといけなくなるからなかなかに難しい問題よねこれ。


ちょっと前にあった池袋暴走事故は記憶に新しい。
あの事故によって、妻と娘を亡くした夫の会見はそれはそれは気の毒な内容で、関係のない俺でも涙が出そうになるくらいだ。

車は便利なものだが、凶器となる。
という言葉はまさにその通りである。

悲しい事故のない社会になっていけばいいなと思っている。
だからこそジジババとかには早く免許返納してほしいし、煽り運転とかもなくなればいいのにね。

煽り運転で思うけど、実際運転ってストレス溜まるんだろうね。
だから変な運転してるやつ見るとイライラして煽りたくなるんだろうし。

俺の母さんもしょっちゅう車乗りながら前の車の文句とか言ってたし。

つまり乗らないのが正義。
だから車の免許がない俺は実は社会に一番貢献しているのかもしれない。という話。

ではまた。

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました