ブログの文字数って難しいよな

どうも、ジスさんです。


俺自身ずっと思ってたけど俺のブログって読みにくくね?
唐突の自分ディスりから入ったが、なんとなく思ってた。
句読点や改行のタイミングでも全然ブログの読みやすさって変わってくるよな。
そこが面白くもあるんだけど。


ブログの読みやすさを決める中でも文字数ってやっぱ一番大事だと思うの。


特化ブログとかブログで収益とか考えてる人だとSEO対策とかで文字数を鬼のように増やすとかいろいろ考えるんだろうけど、俺のブログって一応アドセンスの申請通過はしてるけど収益メインでやってるわけでもなく、緩い雑記ブログなわけで。
文字数を増やすより、読みやすさを重視したほうがいいと思うのよね。


俺のブログの文字数の平均を計算してみた。
ここ最新30件の平均文字数が約2200文字。昔の記事に至っては平均3900文字。
正直これが適性なのかどうかもわからない。
答えのない永遠の問題なのだ。
個人的に思うのは現代ってSNSが主流であんまり長文読む人っていないし、長い文章って疲れちゃうのかなぁとか。


俺のブログっていまのとこほとんど画像とか見出しも使わずにひたすらブワーッって文字を書き殴って投稿するだけのスタイルなんだけど、多分それも個人的に読みづらいって感じる要因のひとつなんだろうなぁ。でも画像とか使うのめんどくさいしひたすら文字だけ書いてたい。


でも書いてるからには読んでもらわないと意味がないわけで。


ちょっと読みやすさ強化月間みたいなかんじでブログ書いてみようかしら。


ネタはクソほどあるし今日もクソはモリモリ出るのに、そこに読みやすさを意識すると更新する頻度が下がる気がする。でも頻度はあまり下げたくない。

まぁ最終的には好きなように書けよって話でまとまりそうになるんだが。
いろいろ考えるよね。

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

未分類 真面目な話
スポンサーリンク
俺が俺である理由
タイトルとURLをコピーしました