不倫・浮気するやつの特徴、傾向を書いていく話①

どうも、ジスさんです。


さて今回のテーマは、不倫・浮気するクズの特徴、傾向を書いていく話①
ということで早速書いていきましょう。


まずはじめに。
今から書く特徴や傾向が必ずしも当てはまるわけではないです。


あくまで主観、経験、今まで乗ってきた相談などを元に勝手に書いていくだけですのでご了承を。


俺は恋愛経験といえるものは片手で数えるくらいしかないのですが、無駄にイケメンな事から勝手に恋愛経験豊富と認定され、知り合いにそういった相談をされる事が結構あります。

当時は他人の恋愛経験なんてどうでもよかったし、家でアニメ観たりゲームしたりする方が有意義な時間だったので適当に今までプレイしてきたギャルゲーの知識を駆使しながらボロカス言って終わらせてたのですが、俺もいろいろな経験を経て、こうやってブログを開設してからそういった話を振り返り考える事が多くなりました。


結婚して3ヶ月で不倫されて離婚。という結構レアな経験をした今だからこそ立ち上がらないといけないと思うわけですよ。
そういった話も踏まえながら今回の記事を書く事ができたら幸い。

俺の不倫されたエピソードは前記事で書いてるからそっちも見てね。



・不倫・浮気をしない人はいない。


前の記事でも書いたんですが、まず大前提として


浮気・不倫しない人はいない


という事を念頭に置いてください。

恋人がいる、結婚している。
としても例えば街ですれ違う異性に対して、

あの人かっこいい。
あの子可愛い。



同じ会社で、

上司のあの人素敵だわ。
最近入った新人の子可愛いな。




こういった感情は誰でもあります。
あって当然です。
人間がもともと持っている本質なので仕方がない事です。



でも普通はそれをコントロールできるんです。


恋人や旦那、嫁がいるにも関わらずその気になる相手とも関係を結びたいという感情と、浮気なんてしたら駄目だという感情。


その両極端の感情。

わかりやすく言うなら心の中の天使(浮気したら駄目だと思う感情)と悪魔(浮気する感情)が戦うわけです。



普通は天使が勝ちます。

天使のHPが100だとすれば悪魔がHP1の状態からでの戦闘開始。
基本のパターンはだいたいこんなものです。


しかしたとえどんなに悪魔が強大な強さを持っていても、浮気・不倫をしない人というのは絶対に天使が勝ちます。



なぜなら天使には、愛情や絆(言い方はいろいろあります)という全ての攻撃を無効化する最強の防具を装備させた状態で戦うからです。

その防具は絶対に壊れません。
まさに無敵。

例え現在恋人とうまくいってなくて、天使の初期のHPが1からスタートしてもその防具は全ての攻撃を無効化します。絶対に勝ちます。


それほどまでに、”恋人や夫婦間で育んできた愛情や絆”というものは最強の防具です。
喧嘩した苦い思い出もあなたの防具に素晴らしいスパイスを加えてくれるのです。




浮気・不倫する人の特徴というのは最強の防具を装備しない、もしくは装備し忘れる人です。

もちろん恋人や夫婦の間で”愛情や絆”という最強の防具を制作”は”しているんです。



しかしそれを装備しないのです。
装備しない人をわかりやすく言うと、恋人を大事にしていない人。

愛情や絆という防具を手入れせずに雑に扱っている人です。


だから悪魔の攻撃に耐えきれず天使のHPは0に。
浮気や不倫をしてしまうのです。




・承認欲求は時として武器になり自爆装置にもなる


最強の防具を装備しない理由。
つまり浮気・不倫をしてしまう理由はずばり



恋愛に対して自分に過度な自信がある。


ということ。
RPGゲームで例えるなら、もっとレベルをあげる。もしくは武器や防具を店で買って万全の状態でボスに挑みたいが、ザコ敵を倒して経験値や金を貯めるのはめんどくさい。

まぁ多分ボス倒せるでしょう!
といったかんじでしょうか。違うか。



何が言いたいかというと自分に自信がある人間は、妙にガードが緩いやつが多いです。



俺はモテる。
私はモテる。

と勘違いしたバカが浮気・不倫というパターンは結構多いです。



でも最初から自信のある人間なんていないんですよ。

ではなぜ人間は自信という感情が生まれるのか。



それは比較対象がいる。
もしくは他人が評価してくれる。



ということです。


考えれば至極当たり前の事なんですが一応説明します。


例えば今まで一度も外に出たことのない自称ブスと思っている女の子がいるとします。
しかし始めて外に出た瞬間、みんなが可愛いと言ったとします。


最初の一人目に言われた場合はお世辞でしょ。って思ったとしても全国民に可愛いと言われた場合はどうでしょう。


私は本当に可愛いんだ。私が世界で一番可愛いんだ。
と自信に満ち溢れます。



人間は日々他人と競争し比較する生き物です。


あいつより可愛い。
あいつよりは私が仕事できる。
あいつより性格がいい。


この”〜より”って言葉。
日常会話等でめちゃくちゃ聞きますよね。




人間は常に他人と比較し他人よりも優位に立つ事。もしくは優位に立っていると思い込む事で自信を保ちながら生きているもの


これは恋愛だけの話ではありません。日常生活全てにおいてです。
プライドが高い人ほどその傾向が如実にあらわれますが、誰もが無意識にこの”比較”という事をしながら生活しています。

日本は競争社会なので尚更それがわかりやすいです。


本来人間は他人と比較をしますが、自信を完全に失ってしまい尚且つ比較の対象が見つからずパニックになってしまう事から鬱病になったりする人が多いです。



人間は常に他人と比較し優位に立ちながら生活しています。
ゆえに人間は誰しも自分に自信を持っている。





その自信を浮気・不倫という観点で書くと、異性を好きになる時。
つまり恋愛において一般的にどこを重要視するかが鍵です。


あなたが、ではなく一般的にです。


一般的には

・容姿スタイルを含めた見た目
・性格
・金



だいたいこの3点くらいです。


この3点のいずれかに過度な自信を持っている人は浮気・不倫する可能性が高いです。


というのも人間には承認欲求というものがあります。

誰かに認められたい。という欲求です。



先ほど書いた”比較して他人より優位に立ちたい”の延長に必ず、他人に認められたい承認欲求という感情があります。


私は他の人よりも可愛い!という”比較”から、ねぇ、そうでしょ?という他人にそう思われたい”承認欲求”があるわけです。

比較あっての承認欲求。承認欲求あっての比較。というわけです。



恋愛において重要視する3点に見た目、性格、金をあげましたが、この3点において過度に自信がある人はすでにある程度承認欲求を満たされているはずです。



見た目に過度な自信がある人なら、周りの人複数がその人の容姿をすでに褒めています。
性格に過度な自信がある人なら、周りの人複数がその人の性格をすでに褒めています。
金に過度な自信があるなら、周りの人複数がその人が金を持っている事を理解しています。


しかしその”承認欲求欲”が高いともっとたくさんの人に認められたいという更に高い承認欲求を求めます。
それがどんどんエスカレートしていきます。


これが過度な自信の”過度”の部分。



夫婦や恋人というのは、自分の承認欲求を満たしてくれた人

と言い換える事もできます。



あの人と付き合いたいなぁと思い告白する時、


他人よりも私はあなたの事が好きって部分は誰にも負けません。という比較。
そうですよね?と相手に投げかけそれを認めてください。という承認欲求。



その承認欲求が認められてカップル成立。
承認欲求が満たされたとなるわけです。


しかし更に高い承認欲求を持っている人はそれだけでは物足りず、他の相手にも承認欲求を求めます。
その結果、恋人だけでなく他の相手にも承認欲求を満たされたいがために愛想を振りまいたりする。



それが不倫・浮気の可能性を極めて高めます。

一番の不倫・浮気するクズの一番の特徴、傾向です。

なんでそんなに高い承認欲求を求めるんですかと言われても、恋愛において俺はほとんど承認欲求がないのでその気持ちがわからないです。
家庭の環境とか周りの環境とか様々な要因があると思いますが、まぁ一言で書くなら性格。
悪く言うなら前の記事でも書いたとおり病気ですかね。



今回は浮気・不倫する人の特徴を書きました。
次回の②では浮気・不倫する人の見抜き方などを書いていこうと思います。

ではまた。

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました