今年のジスさん

どうも、ジスさんです。

年が明けた。
世は2020年だ。
福岡は毎年恒例の初売りでめちゃくちゃ人が多い。そんな初売りに浮かれながら道行く人を横目に俺は今日もドトールで記事を記事を書いている。


年が明けようと俺にとっては何の関係もないこと。何も変わらない日常。

そんな俺にも年が明けて密かに嬉しいことがある。



令和生まれのAV女優登場まであと16年という事実。



平成生まれのAV女優デビューの時にも存在したが、このキャッチコピーの破壊力はすごい。
18歳のAV女優デビュー!よりも令和生まれのAV女優デビュー!のほうが、ワクワク感が段違いなのだ。

平成の時もそうだった。
平成生まれのAV女優。
つまり俺と同じ歳の女がAV女優になった時の衝撃はすさまじかった。

しかしスピード勝負の業界である。
最初が重要なのだ。

平成生まれのAV女優と言っても、”高校を卒業し、大学進学、普通の職業に就いてから後にAV女優””高校卒業後すぐにAV女優”では価値が段違いだ。

高校卒業してすぐAV女優。
これこそが真の平成生まれのAV女優という最強のキャッチコピーを使える特権なのだ。

しかし俺の記憶が正しければ、そのキャッチコピーで一番最初にAV女優になった女優はたしかすっげーブスだった記憶がある。名前忘れたけど。
しかし注目は集まった。注目さえ集まれば勝ちなのだ。


おそらく令和18年にも同じようなキャッチコピーでデビューする女優は現れると俺は睨んでいる。そして俺は待っている。16年後の令和生まれのAV女優が爆誕する世界を。おまいらも待とうぞ。
何かを楽しみに待てばそれだけで人生は楽しくなるぞ。



さて、前置きはこのくらいにして。
今年の俺は去年の記事でも書いていたが本気を出す。
去年の終わり頃、単発のライターの仕事の依頼がちょこっとだけ突然舞い込んできた。継続って大事だよな。

今年はフリーライターとしてお仕事を頑張りたい所存。

やはり文章を書くのは楽しい。やっぱ楽しく自由に仕事するって大事だよな。
しかし文章書くの上手い人、有名な人なんて無数にいるわけで。俺なんて石ころぼうし被ったのび太みたいなもんだ。つまり誰からも相手にされない。気づかれない。

ドラえもんの道具で一番最強なのってやっぱ石ころ帽子だよな。昔から思ってたけど本当欲しいもん石ころ帽子。被って女子トイレとか覗きたいもんマジで。


いろいろ計画は練っているが、まずは俺の認知度を高めていく事が大事だ。
そのためにはある程度手段は選ばぬぞ。

今年はとにかく行動。これを念頭に置いて頑張りたいところだ。
おまいらもどうなるか見守ってほしい。
具体的な内容についてはそのうちブログで小出しにしていくぞ。


というわけで今年もよろしく頼むよおまいら。
以上。今年の豊富終わり。

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

未分類
スポンサーリンク
俺が俺である理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました