会社で働くにおいて一番大切な事は間違いなく人間関係って話

どうも、ジスさんです。


さて今回のテーマは、会社で働くにおいて一番大切な事は間違いなく人間関係って話。
ということで早速書いていきましょう。


おまいらは会社で働くにおいてどこを重視するだろうか。

この一見何の変哲もないありふれた質問だが、この質問を読み解き議論する事でとてつもない膨大な時間を要する話になるだろう。


俺はずっと前からこの社会で一番大事なのは人間関係だと謳ってきた。
もちろん会社というひとつの空間でも適用される。

もちろん給料が高い。残業がなくて自分の自由な時間が多く取れる。
というのも会社を選ぶ際には重要な要素のひとつだろう。

しかし給料が高く残業がゼロだとしても、入社してから誰とも会話せずに仕事ができるわけがない。
上司や先輩から仕事内容を教えてもらい、技術を得、そこから会社の一員に成長し働く事で会社は成り立っている。

もちろん起業するにしても一緒だ。
他の人間と一言も会話なしに基本的に起業は成り立たないのだ。


物事の根本には必ず人と人との繋がりが必要不可欠なのだ。

ゆえに会社で一番大事な事は人間関係と言っていいだろう。
仮に給料が少し少なくても、残業がある程度あっても、人間関係が良好ならある程度は耐えられるんだよ。もちろん過度な残業やあまりにも賃金が見合ってないってのは問題になってくるだろうが。


人間関係が最も大事なこの社会。



俺は先日衝撃の話を聞いた。
俺の前の会社の話だ。

会社のアルバイトの子(女)が、突然会社の上司(女)から仕事中に意味不明なLINEが送られてきた、と。
内容は割愛するが、私が思いを寄せているスタッフの男に色目を使っている。ふざけんな的な内容。
もちろんこのアルバイトの子はそんな事はなく話は全てこの上司の妄想なのだが、
俺はLINEの内容を見たが、正直狂気じみていた

たかだか文章でここまで人間を身震いさせるのか。
とちょっと文才わけてほしいわ。と嫉妬するくらいだった。

ちなみにこの上司は会社の店長と付き合っている。
店長とその上司の仲がいいか悪いかは知らないけど、同じ会社の店長と付き合っているのにもかかわらず、他のスタッフに恋心を寄せ、それを勝手に被害妄想し、アルバイトの関係ないスタッフに支離滅裂な内容のLINEを送るのだ。
この時点でパワハラ、とはちょっと違うのだろうが正気の沙汰ではない。

しかし百歩譲って女同士のくだらない痴話喧嘩だと考えればここまではまだ許容範囲だと言えるだろう。
恋愛に溺れる。男に愛される事だけを考えて生きてる女ほど滑稽なものはないからね。



俺が問題だと思うのはここからだ。

アルバイトの子はこのLINEがトラウマとなり、これ以上会社で働くのは限界だと感じた。
仕事内容自体は大好きだが、さすがに勤務中にあんなLINEを送ってくるような上司とは一緒に働けないと。
仮に和解しても、何かあると記憶がフラッシュバックするという事はよくある事だ。

アルバイトの子は店長に辞める話をした。
割愛して要点を書くと、店長はアルバイトの子にこのように話したらしい。

お前がこれが理由で辞めたら社長になんて報告すればいいんだ。
この案件を社長に報告したら絶対怒られる。俺が責められる。
だから誰にも被害がないように丸く収めるように隠蔽しとくわ。


などの内容を言われたらしい。


俺はただただ悲しい。
まぁもともと糞な会社だったのは理解してはいたし、店長は前々から他の人が辞める時もいろいろ事実を隠して隠蔽しまくってるのも知ってたけど。


仮にも数年間働いてた会社がこんな馬鹿げた事を平気で、しかもスタッフに言っちゃうような会社なのだ。

俺は悲しいね。
胸糞も悪いね。

たしかに人間は会社で上に行けば行くほど敵も増える。誰からも好かれるというのはストレス社会の現代において無理に等しい。
しかし働きやすい人間関係が良好な方向に進むように最善を尽くさなければならない。
それが上の立場の人間の役割なのではないだろうか。

こんなんだからあの会社は成長しない。
嫌な事から逃げ、隠れ。闇に闇を塗りたぐり都合のいいように立ち回る。
卑怯でどうしようもない人間が陥る成れの果て。
あの会社は上層部が全員干され、一から再建するくらいの気持ちでないと誰もついていかないだろう。

俺が辞めた理由は他にあるけど、今思えば本当辞めてよかったと思っている。
今の会社は前の会社に比べたら給料は低いが、とても人間関係良好で働きやすい。
まぁ実際今の会社も繋ぎではあるけど。

今回の件、アルバイトの子はもう戦意喪失しておりこれ以上大事にしたくないとの事だが、俺が実際被害者の立場だったらマジ全力でいくけどね。


まぁ俺の元会社の上司の糞っぷりはレアケースだろうが、このように給料がある程度高くても人間関係が悪い会社というのは山ほどあるだろう。


おまいらも自分が働く意味、どこに重点を置くか考え、自分にとって働くとは何かを再認識して良好な精神状態を保って生きてほしい。
少なくとも人間関係に重点を置いている人なら、上司や同僚の人間関係を改めて考えると新たな道が見えてくるかもしれない。

壊れてからでは遅い。
自分から動きださなければ何も変わらない。

ではまた。

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました