俺がグーグルアドセンスに受かった時の状況を書いていくぞって話

どうも、ジスさんです。


さて今回のテーマは、俺がグーグルアドセンスに受かった時の状況を書いていくぞって話。
ということで早速書いていきましょう。

いつもくだらない記事ばっかり書いているんでたまにはタメになる記事でも書こうかなと思います。
グーグルアドセンス受からないよーって人に少しでも参考になればなぁと。



まずグーグルアドセンスとは。

簡単に言うならグーグルと提携して自分のブログに広告を貼る。
そしてその広告がユーザーにクリックされると金が入る。という夢のようなシステムだ。
ブログやホームページで生計を立てている人の多くはグーグルアドセンスを利用しており、まさにブロガーの登竜門のようなものだ。

そんな夢のようなシステムだが、一般的に審査が厳しいと言われておりなかなか審査が通らず苦戦している人が多いらしい。



俺が受かった当時の状況

まずアドセンスに審査を申し込みするまでの間にアドセンスについてはある程度他の人の記事を見ながら勉強はした。これはアドセンスに限らず何に関しても一緒。

まずは情報収集。
勉強。

まずはいろんな人のアドセンスに関する記事を見て最低限の知識は頭に入れておくべきだ。
今からアドセンスの記事を読むのなんてめんどくせえよ!っていう困ったちゃんのためにだいたいの記事で書かれている事を俺様が以下に簡単にまとめてみた。
感謝しろよな。


・基本的に雑記ブログは審査に通りにくい。
一番よく言われているやつ。
雑記ブログとは要するに日常の事を綴ったブログ形態だ。

これと対比されるのは特化ブログ
特化ブログとはある一定の分野に特化したブログだ。
例えば株や飲食店情報、アニメ情報の事だけを紹介していくタイプのブログ。

一般的に考えて雑記ブログよりも特化ブログの方が、その情報に興味のある人がアクセスしやすいのでアクセス数は増えやすい。
アクセス数が増えれば広告表示される回数は増えるので、アドセンス側の立場になって考えても特化ブログの方が審査に通りやすいってのは納得できる。


・アドセンスの禁止コンテンツに該当するような内容。
アダルトコンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

グーグルのページにも書いてあるがこのあたりに関する記事は審査に受かりにくいらしい。


・安定した記事数と文字数。
最低でも20記事。1記事あたり最低でも1500文字以上。
このあたりが大事らしい。


・プライバシーポリシーを設置する。
アドセンスの広告掲載してますよーという文章が大事だと書かれている。




よく書かれているのはこんな感じ。
正直規約多すぎて頭おかしくなりそうだよな。
これらを踏まえて俺がアドセンスに受かった当時の状況を確認してみよう。


・俺が受かった当時の投稿記事数は16記事。
文字数に関しては余裕で1記事あたり1500字以上を超えているが、記事数はよく言われている規定投稿数よりも若干少なめだ。

・めちゃくちゃ雑記ブログ。
読者の人なら余裕で気づいているだろうが、俺のブログは完全なる雑記ブログだ。
今後ためになる事もちょいちょい書いていこうかなぁとは思っているが、普段俺が思う事を殴り書きしているだけの混じり気なし100%雑記ブログだ。

・下ネタのオンパレード。
これも読者の人なら余裕で気づいているだろう。
俺のブログは下ネタのオンパレードだ。
改めて最初の16記事を確認してみただけでも不倫、セックス、ダッチワイフ、エロゲ、オナニー、ワキ汗、リコーダーペロペロなどの小学生のクソガキが見たら泣いて逃げ出しそうな事を平然と書いている。

・暴言のオンパレード。
これも(ry
社会の、主に糞女どもに対して容赦なく罵詈雑言を書いている。

・プライバシーポリシーは設置していた。
プライバシーポリシーは設置していた。



こんなとこだろうろうか。


まとめると、いいかおまいら。


こんなブログでもアドセンス審査に受かるのだwwwwww

しかも一発で。

審査の基準が本当にわからない。
俺もどうせ落ちるだろっていう軽い気持ちで審査に出したがあっさり受かってしまったのだ。

ちなみに審査は基本的に3日以内に終わるらしいが俺は2週間かかった。
開設してあまり時間が立ってなかったのが原因かもしれないが、とにかく時間はかかった。

しかし受かったのだ。
これこそが正義なのだ。


逆に考えるならこんなプライバシーポリシースレスレというかもはやアウトだろ的なブログでも合格したのだ。

だから諦めるんじゃない。
諦めたらそこで試合終了ですよって某バスケ部の監督も言ってただろ?



ブログを俺が書き始めて思う事は、書いてて俺自身が楽しくなる事が一番大事なのだ。
アドセンスに合格してブロガーになって生活〜なんて微塵も思っていなかったし、今でもそんなに思ってない。

精神的な話になるが人間無欲に勝る勝利はないという言葉は本当かもしれない。


この記事を読んだ人でアドセンスに登録しようかなと考えている人、なかなか受からず諦めかけている人は諦めずに自分自身が楽しめるようにブログを書く事が一番大事なんだ。
アドセンスに合格したらブログに対するモチベーションは上がるだろうが、それが続かなければ意味がない。

アドセンス合格をゴールにしたら駄目だって話。

まずは自分が文章を書く事が楽しいと思い、それを誰かに発信できる事に喜びを感じ、その後にアドセンスとか収益でも全然いいと思うんだよね。俺もそんな感じだったし。


もう一回言うけどこれを読んだ人は諦めずに頑張って続けてほしいとは思うよね。
人の書いた文章読むの楽しいし。

ではまた。

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました