俺がSNSに向いてないなって思った話

この記事は前ブログで2019年6月12日の記事を加筆修正したものです。

どうも、ジスさんです。


さて今回のテーマは、俺がSNSに向いてないなって思った話。
という事で早速書いていきましょう。



まずSNSとは。

ソーシャルネットワーキングサービスの略称です。
定義としては人と人がネットを通じてコミュニケーションができるもの。みたいな感じです。

有名なもので言うならLINE、ツイッター、インスタグラム、Facebookがありますね。
海外では圧倒的にFacebookが主流らしいですが、日本人は元来本名を名乗らずコミュニケーションを取りたがる人種です。

ちょっと前にテレビで見たけど坂本龍馬もあれ本名じゃないんですってね。
日本史全然わかんないんでこの前初めて知ったわ。

と、まぁこういう理由から日本ではツイッターが主流のようです。



俺はSNSと言われるものはLINEとツイッターくらいしか利用していません。
最近ブログ用にインスタも始めたから気になる人は見てね。


で、ツイッターを見てると最近ものすごくストレスになる事にふと気づきました。


SNS疲れという言葉をご存知だろうか。

ちょっと前にメディアで取り上げられていたので言葉くらいは知ってるんじゃないだろうか。

・SNSで人と交流する事を最初は楽しんでいたが、だんだん疲れてくる。
インスタ映えという言葉が流行しましたが、インスタで映える写真を撮って載せる事に疲れる。
・SNSに自撮りを載せる事で反応を貰い有頂天になったはいいが、脅迫のような内容がきたせいで病んでしまう。
・SNSで他人と自分を比べてしまい劣等感に陥り病んでしまう。

といった内容のようです。
現代病ってやつですかね。



で、パターンは違いますが俺ももしかしてSNS疲れなのかな。とか思っちゃったわけですよ。

基本的に俺は他人に興味がないので、他人が何してようがどうでもいい人間です。と言ってました。
言ってましたし、本当にそう思っていました。

しかし俺の過去の記事を見るとブスの自撮りについてディスってたり、SNSでマウントとるバカ女をディスってたりしています。


ディスってる時点でSNS疲れの予兆だったのではないか。
と思ったわけです。


他人に興味がないと言いつつもバカな女やクズ女をディスる事は大好きなので、逆を言えば実は俺ほど他人に興味がある人間なんていないんじゃなかろうか、と。


この時なんだか自分がよくわからなくなりました。
一言で言うなら、俺は他人を見下したくてしょうがない人間なのです。


自分が世界で一番偉い。俺の言ってる事は全て正しいと思ってる人間なのです。
自己肯定感の強い人間とも言える。

基本的に人間は皆そういう考えを持っているのですが、俺は人一倍その気が強いと思ってはいました。



しかし、その事をまさかSNSごときに今一度再認識させられるとは。

その瞬間なんだかSNSという空間がバカらしくなりました。
というのも、昨日ツイッター上ではスクエニのFF7のリメイクやFF8のリマスター版の発売が話題になっていました。

俺自身もFFシリーズの過去作は大好きです。

FF8だけはちょっと自分に合わず途中で投げだしちゃったんですが他のFFシリーズは全シリーズプレイしています。

中でもFF2、FF5、FF6、FF7はどれも完成度が素晴らしくストーリーも面白い。
俺がプレイしたRPGゲームの中でもベスト30には入るのではなかろうかと思うくらい好きです。

しかし前にも書いていますが、俺には元嫁にFF14内で出会った男と不倫され、人生の地獄を一度味わった。
という過去があります。

その時からずっとFFは悪という気持ちを常に持ち続けています。
大好きなFFシリーズを悪だと思ってしまうこの言葉では言い表せない悲しさは味わった人にしかわからないです。

で、俺はツイッター上でFF7のリメイクで騒いでるフォロワーたちを見て率直に言うならうぜぇって思っちゃったわけですよ。こちとらFF内で不倫されてるのお前ら知ってるだろ。ちょっとは遠慮しろよみたいな。
その他にもフォロワーの仕事終わったというツイートでもめちゃくちゃイライラしてしまう時があります。
こちとら仕事したくても決まらねえわけだし。

どんなに仲のよいフォロワーであろうとイライラしてしまう時があります。
普段なら軽く流せるんですが、こういうメンタルの時に割とマジでイライラしちゃうんですよね。


もちろんこれは悪いのは”俺”だけです。

人間には発言の自由というものがあるし、SNSの使い方は人それぞれ自由です。
好きな事をつぶやきたい時につぶやけばいいのです。
それを俺が勝手に見て一人でイライラしてるだけなのです。
元々そんなにメンタルが強い人間ではないってのは理解してたし、素晴らしい人間ではないです。



で、まぁその時SNSは俺には向いてないなって思ったわけです。

多分俺が他人に興味がないってのは本当です。
自分は自分、他人は他人という考えは常に俺の思考の先頭を走っています。

ただ他人に興味がないゆえに、自分の事を第一に考えてしまう。
つまり周りのやつらを見て違う意見のやつを見たとしたら、イライラして反発。壮絶なディスりが始まる。理で詰める。

が始まるわけです。
うみねこのなく頃に風にチェス盤をひっくり返して考えるなら、それは他人を気にかけているという事。

しかしツイッターを見て他人にイライラして、そこまでして他人を気にかける必要があるのか。
いや、ないだろう。


ならばツイッターを開かなければいい。
見なければ、ストレスを感じる事はない。



俺は俺らしくブログで自分の言いたい事を好き勝手書いていこう。

俺の考え、思考についてきてくれる人がいればそれはいい事だ。

例え賛同者がいないとしても書き続けよう。訴え続けよう。

と思ったわけです。



まぁ長く書いたけどまとめるなら、知らない間に俺もSNS疲れというものを感じていたんだろうなって事。

俺みたいな考えの人間は絶対にSNS向いてないよ。
多分俺みたいな状況になった人って少なくないんじゃないですかね。
だって他人に興味ない俺でもSNS疲れというものを感じたんだから。


ネット上でマウント取りまくったり、ブスの自撮りあげてるやつなんかもっとSNS疲れ感じてるんじゃないんですかね。



ほら、逆に言えば俺とお前らはSNS疲れ仲間だよ。
同族嫌悪だよ。仲良くしようぜおい。



まぁ俺は今後もクズ女をディスるけどね。



ツイッターなんですが、俺はプライベート垢とブログ用の垢の2つを所持しています。
ブログ用の垢は今後も普通に続けていこうかと思います。

アクセス解析を見てもツイッターから見に来てくださってる方が多いので更新のお知らせはしていきたいですね。ツイッターはある一定の情報を集める際にはとても効率的に利用できますし。


プライベート垢は特に見てもいい事はないので、基本開かないようにしてブログの更新をRTするのとポップンミュージックのリザルトを貼る垢としてだけ利用しようかなと思います。


今回このSNSについて考えた事で、あぁ俺もまだ普通の人間だなって思いましたね。
嬉しいやら悲しいやら、なんとも言えない複雑な心境。

ではまた。

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました