俺様が嘘の見抜き方を教えてやろうって話

どうも、ジスさんです。


さて今回のテーマは、俺様が嘘の見抜き方を教えてやろうって話。
ということで早速書いていきましょう。


俺は心理学というジャンルが前々から大好きだ。

哲学も好きな分野ですが哲学より好き。

大学こそ普通の経営学部だったがね。(しかも中退)


心理学は本当に面白い。
心理学はオカルトとは違う。

人間が本来持っている心と行動。
それを全て言葉で立証できるのが心理学だ。

これはあくまで持論だが、心理学は直観で物事を判断・行動する人には向いてない。

例えば電車内で意味不明な事にブチギレて大声で奇声あげてる老害がいるとする。
ってかたまにいるじゃん電車で迷惑行為してる老害。
今話題のシルバーモンスターってやつ。

まぁああいう老害は日頃のストレスの発散する方法がないというか方法がわからない人たちだと思うんだけどね。今の若者はSNSとかですぐ暴言吐く事ができる。実際SNSに暴言や愚痴を書くという行為だけでストレスはかなり軽減されるからね。

皆知らずの間にストレスを発散しているのだ。



で、その老害を見た時に

うわ。やべえ老害いるわ。近寄らんとこ。別の車両行こ。

って人よりも

この老害なんでこんなキレてんだろ。
面白そうだからもうちょっと近寄って見たろww


って人の方が心理学に向いてるって事。あくまで例え話ね。
他人を観察する事が好きな人や他人が今何を思っているか気になる人は心理学を勉強すると非常に面白い。

資格はあってもいいけど役に立たない

俺は大学中退してクソ暇な時にメンタルケアカウンセラーという資格を独学で勉強して取得した。
メンタルケアカウンセラーの資格は心理学やメンタルケアを中心に、他人や自分自身の心理的ストレスを取り除きコミュニケーションを円滑に進めるという、まぁカウンセリングの初歩的な事を学べる講座を受け取得できるようなかんじだ。

しかしこれが本当役に立たない。
恥ずかしくて履歴書にも書けんレベル。

もちろん心理学についての基礎を学べる点では非常に有意義だった。
でも俺は別に心理学を使って人を助けたいわけでなく、むしろ人を陥れたい。人間がこの瞬間何を考えているのかを知りたい性格の悪い人間なのでちょっと違うなって思ったわけ。

要するに合う合わないがあるわけだ。

簡単に他人の嘘を見抜こうぜ

中学くらいからちょいちょい読んではいたけど、メンタルケアカウンセラーというただの飾りを手に入れてから俺は更にすごいスピードで心理学の本を大量に読み漁った。


今回はそんな中から日常で簡単に使える、というか実際に俺が使った簡単な嘘の見抜き方を紹介しようかと。
別に俺は心理学で飯を食ってるような人でもないしタダのイケメンが趣味程度でやってる事を書くだけだからご了承を。
所謂心理学を元にした心理術ってやつ。
心理学の本とか読んでたら結構書いてあるごく当たり前の事ではあるが、この記事を読んで少しでも興味持ってくれる人がいたら嬉しいなぁ。



最初に言っておくとこういう心理術ってのは普段から知らず知らずに誰しも使ってる事が多い。
意識しなくても知らずに皆普段使ってる、もしくは知らずに出ちゃってるんだ。

それを言葉で理論的に説明したのが心理学、心理術みたいなもんだ。
知識として知ってると面白いというくらいのレベル。
なので普段から心理術を意識しながら人とコミュニケーションを取るってのは経験上辞めたほうがいい。
こっちが疲れちゃうし、常に気にしながら生活してたら人とまともなコミュニケーションなんかとれない。
それを職業としてるならまた話は別だけど。


ここぞと言う時に使ったほうがいい


実際心理術ってのは100%ではないが人間の習性特性の統計を元にしてるので結構マジで当たる。
占いとか催眠術とかとは全然違う。

なので下手すれば人間を操る、マインドコントロール的な事も可能だと思う。
俺は宗教を胡散臭いと思ってるけど、あれも簡単に言うなら人間の心理に基づいて信者を増やしてると思うよ。
悪徳の詐欺師なんかも心理術をうまく使って人間を騙したりしてる。
一歩使い方を間違えればとんでもない事になる可能性は十分にあるのだ。



では本題。
嘘の見抜き方だ。



前提としてこの世界に嘘をつかない人間はいない。
その嘘の大小はあるが必ず嘘をつく。

大小というのは他人を陥れるための嘘か守るための嘘か的な事だ。


男はすぐに嘘をつく。
ってのを言った事ある人、もしくは聞いた事がある人も多いと思うがそんなの関係ない。
嘘をつく人に性別は関係ない。
女もすぐに嘘をつく。


しかし男は嘘を隠すのが下手なのだ。

だから女にすぐ嘘を見破られる。
ゆえに男はすぐに嘘をつくと認識されている。


使う嘘のパターンも男と女で結構違う。

嘘のパターンにもいろいろある。

否認
置き換え
娯楽
投影
抑圧
合理化

よくあるパターンはこのくらい。

男は本来女。自分の彼女や嫁にみっともない姿を見せないため、自分を良く見せるために嘘をつくパターンが多い。
これを防衛機制というのだが、男はだいたい持っているものだ。


例えば俺に今付き合いたいなと思っている女がいるとする。
その女がタバコが嫌いだという事が発覚したとする。
俺はバリバリのヘビースモーカーだがその女に嫌われたくないがために

「俺もタバコ吸ってるやつ嫌いだわーwwあんなもん何がいいのかわかんねぇわ。」

と嘘を言ったとする。
読んでてわかるだろうが、その日から完全に禁煙でもしない限りそのうち俺が喫煙者だって事はすぐにバレる。

しかしその場だけをしのぐためだけに自然とそういう事言ってしまう。
男はこういう嘘のパターンが多い。
見栄っ張り。自分をよく見せるためだけ。その場を凌ぐための嘘。
これは嘘のパターンの”否認”の例だ。



逆に女は嘘のパターンの”置き換え”を使って嘘をつく事が多い。
置き換えってのはまぁそのまんまの意味なのだが、他の事柄に置き換えて自分を正当化させようとする時につく嘘のパターン。


例えば俺が女に

合コンに行った事ある?

と質問したとする。

その時の女の反応は、

友だちに人数が足りないらしいから誘われて、なかなか断れなくて1回だけ行った事があるよ。

と言う人が多いのではないだろうか。
これはあくまでも例ね。実際俺自身メスガキにこんな質問はしない。

ただ行ったことあるよ。って一言だけ言えばいいのに余計な一言を付け加えちゃう事。
これは比較的女の方が多い。


このように女は、本当は自分が行きたい意思があったから行ったにも関わらず、それを”友だちを助けるために”というあくまで正当な理由に”置き換え”るという行動をとりやすい。

今あげたのはごく一部の例だけど、男と女では嘘のパターンの違いがある。
他にも本当にさまざまなパターンがあるから興味あったら調べてみて。



で、なんで男の嘘はすぐバレるかっていうと女の嘘がバレにくいから。
なんで女の嘘がバレにくいかって言うと男が本来非言語コミュニケーション。つまり顔の表情やしぐさから心理を読み取る能力が女の人に比べて弱いから、らしいよ。
逆に考えると女には嫌われて男から好かれるタイプの女っているが、あぁいう女は嘘だらけなんだろうなって想像はできるよね。

女たちはその女の嘘見破ってんだ。でも男は見破れねぇんだ。能力が低いから。


で、その嘘を見破るためにはどうするか。

相手の口と目に注目して嘘を見抜け

一言で言うと口と目に注目する事。

俺は前のオンラインゲーム依存の記事から散々書いているが、人間とコミュニケーションを取る際に最も大事なのは表情だと思っている。
目と口さえ見てればある程度はこの人がどう考えているか。
少なくとも俺といて楽しくしているか、退屈しているかくらいは理解できる。

しかしネットなどの顔が見えない場合だと、コミュニケーションツールは文字。あっても声、あとは元々ブスのくせに加工しまくった自撮り写真だけ。

それだけではちゃんとしたコミュニケーションを取る事としては弱すぎる。

でも最近のネット恋愛とかしてるバカどもは文字と声だけで簡単に恋に落ちる。
まぁそれは偽りの恋愛だと、俺は言い続けるけどね。



話を戻し、目と口に注目するとは具体的にどういう事か。
まず目。

目は口ほどに物を言う。という言葉があるがまさにそのとおりだ。
電話越しだと口では何と言おうと相手の目を見る事はできません。

ゆえにオレオレ詐欺にひっかかる老人が多い。

相手の目の動きというのは最も嘘を見抜きやすい。
人によってパターンはさまざまだが、目が泳ぐとか挙動不審になるとかは一番わかりやすい焦りが出ている証拠。

もちろん目に証拠が出ない人もいる。
焦った様子もなくサラッと嘘をつける人もいる。

そう言った人に効果的な見抜き方をひとつ。

例えばあなたの彼氏が最近残業や飲み会が増えて連絡も少なくなってきたとする。
もしかしたら彼氏が浮気してるんじゃないかと疑ったとする。

その場合彼氏に

昨日仕事終わってから何してた?

って聞いてみよう。
あくまで怪しまれないように笑顔でいつもの自分のテンションで。

彼氏が

昨日は会社の人と居酒屋で飲んでて、終電逃したから2軒目の居酒屋行って朝まで飲んでたよ。

って言ったとする。

その時の彼氏の目に注目してください。
右上に目線を逸らしながらその話をしていたら嘘の可能性がる。

心理学上、右上に目線を逸らすというのは想像の領域を表しており、今後起こる事や未来を想像する時に向けるという状態を表している。
もちろん他の方向にもそれぞれ意味があるんだけどね。


その結果から彼氏が右上を見ながら過去の話をしているというのはおかしな事であり、作り話を一生懸命考えながら話してる事を表している。

しかしもちろん人間には癖というものが存在する。
彼氏が普段から右上を見ながら喋る癖なのかもしれない。
右上を見ているからと言って100%嘘と断言するのはリスクが高すぎる。


その場合は、さっき言った彼氏の発言を”逆から”もう一度質問してみて。


2軒目の店の名前は?1軒目の名前は?
みたいなかんじで。

もし彼氏の発言が嘘であるなら一生懸命作った妄想話を逆から答えるというのはかなり困難。
そのような形で追い詰めてやったら挙動不審度も増し結構見てるだけで滑稽な姿に映る。

あくまで嘘をついている可能性なだけで、100%ではない。


次に口。

口も同様。
口というか正確には唇。

唇ってのは非常に弱い部分だ。
人間は本能的に不安や大きなストレスを感じると、弱い部分を守ろうとする。


つまり唇を守ろうとする。

具体的に言うと上下どちらかの唇を噛むとか唇を結ぶような行動を取った場合、今後俺の嘘がバレるかもしれないという恐怖から行う行為である可能性が高い。
先ほど彼氏にした質問で目や唇。
どちらかになんらかの症状が出た場合、その言動が嘘である可能性があるという事を覚えておくだけでも意外に嘘が見抜けたりする。


実際俺も元嫁が不倫するちょっと前にオンラインゲームのボイスチャットはしないと約束をした時がある。
詳しくは前の記事を見て。
しかし俺が仕事で元嫁が休みの時にボイスチャットをしてる可能性がある事を悟り、同じように質問した事がある。

元嫁は目と口の両方テンプレ通りの動きをしていたので嘘ついてんだろうなって思った。
まあその時は何も言わなかったけどね。
結局ボイスチャットもしてた事が元嫁のLINE等の記録から発覚したので心理学すげぇと改めて思った瞬間でもあった。



まぁこのように実際に役に立つ場面も存在する。

まぁ一番いいのは疑わない事なんだが、頭のどこかにこの見抜き方を覚えておくだけで役に立つ時があるかもしれないよって話。
さっきも書いたけど、普段からこんな事ばっか考えながら生きてたら疲れるだけ。
誰も信用できなくなります。俺もめったにそんな事考えながら生活してない。
一人で電車乗ってる時なんかに、横の席のババア二人の会話聞きながらたまーに心理学と照らし合わせて一人で心の中でゲラゲラ笑ってたりするくらい。
基本そのくらいの時くらいしか考えない。

一人の時に他人を観察して勝手に妄想するのは俺の趣味なので、そのくらい好きにさせて。

家族、恋人、友だちなどの人と人との繋がりというのは信頼でなりたっているので信用が一番だ。


しかし、ここぞと言う時がもし訪れたら。
俺のこの記事を思い出して実践してみて。
何か変わるかもしれないから。

ではまた。

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました