岡本社長の会見そんなに騒ぐ事か?って話

どうも、ジスさんです。

福岡もあと数日の間に梅雨も終わるそうで、本格的に俺の最も嫌いな夏がやってくる。 先日もゴキブリが帰り道で見てしまい気分最悪です。
夏はただでさえ暑くてイライラするのに虫が発生するのが本当に嫌いだ。 しかし俺は耐えなければならない。 この長い長い2ヶ月を・・・(CLANNADリスペクト)



さて今回のテーマは岡本社長の会見そんなに騒ぐ事か?って話。
ということで早速書いていきましょう。



先日吉本の社長である岡本昭彦氏の会見が行われた。
見た時社長老けたなぁって思ったのが第一印象なのは置いといて。



その会見が批判の嵐のようだ。

今回はその会見に触れつつちょっと書いていこうと思う。



まず会見を見た個人的な感想は別に普通の会見だなって言うか、別にそんなに悪くないんじゃないかと思う。
なんでこんなに批判が殺到するのかがわからない。


一番の批判の的になっているのが、カメラ仕掛けてないだろうな発言の回答が場を和ませるために言った発言である。

たしかにここはどうかとは思うね。


これは社長の普段の人柄によっても変わってくる。
普段から笑顔で優しい冗談をよく言うような人だった場合は、こういう時に冗談のように言ったら場が和む事もあるかもしれない。
あとはその発言をした時の状況と表情による。

しかし普段から厳格な態度の人の場合は絶対に冗談に聞こえるはずはない。
しかも緊迫している状況で悪い事をして謹慎している芸人がその発言で場が和むだろうか。というのには少々疑問を感じるところだ。


実際言った側がどのような意図で言ったか。言われた側がどう感じたか。それが全てだ。

しかしその発言を実際その場に居合わせない第三者の俺たちはもちろん一般人どもがギャーギャー騒ぐのは間違っている。



次に5時間半という長い会見。

実際社長が伝えたい事なんか最初の30分で終わってるわけで。

記者たちの質問が同じような内容でダラダラダラダラ。


しかもその質問も論点がずれている。
本来闇営業問題に関して芸人を解雇するかしないかの問題。闇営業問題で被害に会った人たちへのお詫び等をすべきなのに、カメラ回した発言やパワハラかどうかについて追求。


論点ズレすぎでしょ。記者ども何言ってんだって話。


この会見は1時間程度で終わってたよ。




俺は吉本所属の芸人でもないし完全に第三者の意見だが、その他に関してはいい会見だったと思うけどね。

岡本社長の涙は宮迫と亮の会見を見て、考えを改め一から芸人たちと頑張っていきたい。って現れの涙でしょ普通に考えて。

しかも5時間半も同じような内容でダラダラ質問されて疲労がないはずがない。
しかもその質問内容は本来の内容とは違うパワハラだなんだっていう質問ばかり。



俺は何でそんなに批判されているかが理解できない。


しかも身内の他の吉本芸人が騒いでるだけならまだしも、一般人がSNSで社長の批判だらけ。
何言ってんだゴミどもってかんじ。




心理学的に考えると、人間は本来いいニュースや事柄よりも悪いニュースや事柄の方が6〜7倍印象が深く残る。

結局マスコミどもはそれを理解しているので会長の悪い部分、つまり今回で言うならカメラ回してないか発言をピックアップしまくって大々的に取り上げる。

一般人も同じ。
吉本の内部事情も詳しくないくせにSNSで悪い部分だけを抽出し叩く。
一人が叩けば複数で叩き出す。それが拡散し一人を地獄に落とす。


これは現実社会のイジメでも同じ事が言える。


人間、とりわけ日本人はその傾向が大きい。



やはりSNSはクソだなって改めて思ったし、この情報社会はもうまともに自分の意見を発信する事はもう難しいのかもしれない。


なぜいい方向に団結しない?
悪い方向に団結し出したら、もうその先に見える世界は崩壊でしかない。


宮迫の会見で、俺を育ててくれた吉本には感謝しかない。と言っていた。
素晴らしい発言だと思う。

そしてその社長がもう一度考えを改めて一からみんなで作っていこうと言っているんだ。

それで解決じゃないのか?
違うの?


まとめになるが、ここまで吉本芸人が批判のツイートをしている。
非常に悲しい事だが、ここまで批判の嵐だともう社長は失脚するしかないのかもしれない。


個人的には失脚する必要はないと思うが、やはり大多数の人間に攻められ批判されるとよっぽど強い人間でないと人間はどん底に落ちる。


もし社長が残る場合は、吉本芸人がストライキするとかにもなりかねない。
そうなったらますます大問題に発展するだろう。

ごっつ等で見ていたおかもっちゃん。
個人的には頑張ってもらいたいけどどうなるかね。


ではまた。

次回の記事も全力で読め!そして感じろ!!じゃあの!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました