ジスさんのエロゲ語り〜第23回:グリーングリーン2 恋のスペシャルサマー

エロゲの話

どうも、ジスさんです。

さぁ今週もやってまいりました。

ジスさんエロゲ語りコーナーのお時間です。

なんと第23回目です。ストックはあと400本くらいです。

このコーナーは総エロゲプレイ本数約450本のエロゲライトユーザージスさんが、毎週月曜日に週替わりで懐かしさを感じながら好き勝手エロゲを紹介していこうというコーナーである。

グリーングリーン2 恋のスペシャルサマー

第23回に選んだ作品は“グリーングリーン2 恋のスペシャルサマー”

2004年にGROOVERから発売した作品。通称”グリグリ2”

第22回で紹介したグリーングリーンの続編。

前作の終わりから1年が経過し、前作の主人公である祐介たちは3年生となった。

今回は新入生にスポットが当てられており、再び鐘ノ音学園を舞台にドラマが繰り広げられる。

テーマは”永遠の別れ”

基本情報

GROOVERより2004年に発売。

絵:片倉真二 くろたま商会

シナリオ:美南風悠 崇光剛 桑島由一

OP:Like a Green Vocal:UR@N

あらすじ

前作、グリーングリーンより1年が経過し、祐介たちは3年生となった。

そして新入生入学の時期。

今年から正式に男女共学化が決まり、男女共に多くの生徒が鐘ノ音学園に入学した。

その入学式に主人公である緑河 豊が全裸で突然現れる。
豊は記憶喪失であるが、入学式に全裸で現れた勇敢さを称えられ、多くの友人ができる。

そんな順風満帆な学生生活をエンジョイしている豊たちだが、突然経営破綻で鐘ノ音学園廃校という危機が起きる。

果たして豊たちの学園生活は。
そして鐘ノ音学園の未来は。

主要人物

※公式サイト消滅のため画像は各所で集めた。

緑河 豊

本作の主人公。

記憶喪失であり、入学式に突然全裸で現れる。

川瀬 真菜

豊たちと同じ新一年生。

祖父からもらったカメラを常に持ち歩いており、趣味はカメラだ。と言い張るが、下手。そもそもピントが合わせられない。ドジっ子だが元気。周りからの信頼は厚い。

柊 麻理亜

新一年生。

鐘ノ音学園理事長の娘。

性格はキツイ感じだが、基本的に一人でボーっとしていることが多い。

鐘ノ音学園廃校の危機になり、何とか学園を変えたいと思っている。

丘野 ひまわり

新一年生。

天然で性格も幼い。つまりロリ枠。めっちゃ可愛い。

自然が好きで、蝶を追いかけたり花を眺めたりしている。

とある理由から、母の勧めにより鐘ノ音学園に入学することを決意した。

松浦・ルーシー・美夏

新一年生。

ハーフの帰国子女。

鐘ノ音学園での生活に大きなギャップを感じているが、そもそも自分を「異邦人」だと考えているため、慣れる気もないと考えている。

ルーシー以外の呼び名で呼ばれることを嫌がる。

千歳 みどり

鐘ノ音学園の新任教師。

名前で察してほしい。シリーズ通しての重要キャラ。

ヘルス

豊と同室のクラスメイト。

自称”地獄を見てきた男”

頭の形がチンコだからよくいじられる。

また極度の寒がりなことであるゆえ、年中マフラーをしている。

東京上野クリニックの元ネタである。(嘘です。)

ホセ

見た目がおっさんなので、よく年上に見られる。粗チン。

モッさん

イラストが上手い。

クラスメイトにエロいイラストを書いて褒美としてご飯を分けてもらっている。

バッチグー

前作の3バカトリオの一人。今作も健在。

口癖が『バッチグ〜っしょ!』であることからバッチグーと呼ばれている。

一番星

前作の3バカトリオの一人。

冷静さと機転に長けるがバカ。でもいいやつ。

天神

前作の3バカトリオの一人。

ロリコン。ごわす。ロリコン。涙もろい。ロリコン。

高崎 祐介

前作の主人公。

鐘ノ音学園生のなかでも割と常識人である。双葉と付き合っている。

今作ではサブキャラとしてボイスも入っている。

朽木 双葉

前作のメインヒロインの一人。

祐介と付き合っている。

ジスさん的評価

音楽:★★★★★★★★★★
難易度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
シナリオ:★★★★★☆☆☆☆☆
おすすめ度:★★★★★★☆☆☆☆

総評:80/100

前作と比較して全体的に重い。
めちゃくちゃ重い。

ほとんどのヒロインが救いがない。

前作は一部だけだった所謂BADEND的な終わり方が、今作ではほぼ全員。

なかなかハードなものとなっている。

しかしゲームは充分に面白い。

男どもは、前作の3バカトリオにはかなわないがいいキャラをしている。

そしてやっぱり初代のキャラの輝きがすごくいいんだよな。前作のキャラたちも先輩となりいろいろ成長したのがわかる。

ゲーム単体と見るとちょっとびっくりしてしまうが、グリグリシリーズと考えると個人的にはなくてはならない作品ではないかと思う。

グリグリの黒歴史と当時酷評する人も多かったが、個人的には悪くはないと思っている。

そしてOP曲、Like a Greenはマジで好きな曲。

PCゲーム『グリーングリーン2 恋のスペシャルサマー』オープニングムービー

清々しい疾走感が最高。UR@N最高。またマジでLIVE行きたい。

OP曲はもちろんだが、グリグリシリーズお馴染みの個別ED曲は今作もどれもかなり良曲。

みどりルートのED曲、”アルバム”は本当に好き。

ジスさんとグリーングリーン2 恋のスペシャルサマー

俺の好きなキャラは、まぁもちろんひまわりなわけだが。

いやぁもう本当胸が苦しくなる。

割と結構プレイした時ショック受けてプレイした日9時間しか寝れなかった。

あと真菜ルートも悲しいんだ。

結構見た目は好きだし、一応今回のメインヒロインの立ち位置なんだけど不遇すぎる。

真菜自体は決意の元選んだ道ゆえ俺はなんの否定もしないし、納得もできるんだけど、豊にすっげぇイライラすんのよ。

いや、なんでイライラするかはちょっと昔すぎて覚えてないんだけど、すっげぇ当時の俺イライラしてた気がする。これ、分かる人いますかね。

終わりに

というわけでグリーングリーン2の紹介でござった。

次回の紹介するものはもうおわかりだろう。

ハローグッバイだ。

ではまた次回〜

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

エロゲの話
スポンサーリンク
俺が俺である理由
タイトルとURLをコピーしました