上京しようと考えている皆に伝えたい、東京に来る前に知っておいてもらいたいこと5選

真面目な話

どうも、ジスさんです。



あ~ん//ようやくブログ書けるうおおおぉぉぉぉぉんんん//ドピュピュ//



ブログ書き始めて10秒たらずで早速射精待ったなしの状況ですみません。

でも僕がブログ書き始めて10秒たらずで射精するのも無理はありません。

東京にきてなんだかんだで2週間が経過し、廃墟のような新居をだいたい掃除し終え、住民票を無事東京へと移し、ようやくこうやってPCの前で落ち着いてアニメ観てチンポをしごいてブログを書けるまできました。それが嬉しすぎるのです。


これは射精。射の精をぶちかましてもしょうがない。

嬉しいと射精してしまう体質なんです。許してください。

地方から東京へ来た際には気をつけたいことがたくさん!

てなわけでね。

さっきも書いたとおり、東京にきて約10日が経過しましたがなんとか落ち着きました。

これでようやく仕事もオナニーも捗るぞいと言ったかんじ。そろそろDTMも再開したいところ。


だけど、どうしてもまだ東京に来て日が浅いのでどうも馴染めない部分がある

人はそれをギャップと呼ぶ。

東京の下調べなんか一切してなかったので、引っ越してすげぇギャップを感じる部分があったのよね。



というわけで今回は皆さんに東京に来た際に個人的に知っておいたほうがいいと思うこと5選!を我が身を持ってお伝えしたい。



皆が憧れの街。それが東京。そんな俺も憧れを抱いて上京してきた中の一人。

コロナ拡大で中々動けない状況ではあるが、コロナが終息したら上京したいと考えている人も多くいることだろう。

そんな方々のために、この記事で参考になれば幸い。

※個人的な意見のため、参考にならねぇよ!って言われても苦情は一切受け付けません。

1.ゴミの分別問題

まぁこれはよくある話で。

都道府県によってゴミの分別の仕方って違うと思うんだけど、東京はめっちゃ細かくてヤバい。東京以上に細かくわけてる地域も絶対あると思うんだけど。


と言うものの、俺が前住んでいた福岡(市内)はめっちゃゴミの分別緩かったんだなぁって今さらながら思う。

参考までに、前まで住んでた福岡市内だと燃えるゴミと燃えないゴミとペットボトルの3種類だけを適当に分けときゃよかったんよ。俺自身も何度燃えないゴミとしてゴミ処理場運ばれたことか(?)

東京は、燃えるゴミ・燃えないゴミ・ペットボトルに加えて、容器包装プラスチックも分けないといかんのよね。

ペットボトルは普通にペットボトルだけど、ペットボトルのラベルはプラスチックゴミ。

紙パックのジュースは紙パックは燃えるゴミだけど、ストローとストローを包装してるやつはプラスチック。

キャラには萌えるけど、声優には萌えない。

俺が今履いてるパンティは燃えるゴミ。俺自身は燃えないゴミ。

みたいな。

まぁ新しい地域に引越してきたらゴミのルールが変わるのはよくあることなので、自治体のルールに従って捨てましょうということで。

あ、でも福岡だったら450円する指定袋買わないとだったけど、東京は透明だったらどんな袋でもいいのは貧乏人にとってはめっちゃありがたい。

2.マジで喫煙所なさすぎ問題

近年喫煙者には住みにくい世の中になってきているが、東京は喫煙所が少ないねぇ本当に。

東京に来て家以外で一番立ち寄ってる場所は間違いなくパチンコ屋である。打ちもしないのに。

一応大きな駅の近くには喫煙所あるけど、人が多くて怖い。コロナとか関係なしに人が多いことが怖い(ガチコミュ障)

もうちょっとだけ喫煙所増やして、おねがい(CV.佐久間レイ)

あとどうやら東京は歩きタバコは罰金になるらしく。

これはすごいいいと思う。タダでさえ害しかないタバコだが、歩きタバコは害に拍車をかけているからね。

まぁこれは、ヘビースモーカーの俺が言えることでもないけどね。前住んでた福岡の喫煙マナーは全体的にかなり悪かったと思う。

それに比べて罰金という罰を科している東京は福岡に比べてかなりいい環境な気がする。まぁそんな外出てないから知らんけど。

喫煙者も非喫煙者も安心して暮らせる街づくりをしていきたいところですな。

3.とんこつラーメン店少なすぎ問題

まぁこれも福岡に住んでたからなんだけど、とんこつラーメンの店がめっちゃ少ない。

東京にきてラーメン屋は8店舗くらい行ったんだけど、どこも醤油だったり味噌だったりつけ麺だったり油そばだったりと。

こっちのとんこつラーメンの店も行ってみたんだけど、これじゃない感がすごい。

とんこつラーメンが恋しくて食べるためだけに福岡に一時戻るまである。

誰か東京でオススメのとんこつラーメン屋教えてください。切実に。


あ、でも普通に醤油ラーメンとか味噌ラーメンは普通にうまい。

4.全裸になれる場所がない問題



どこにもねぇんだよ。そんなもん。

福岡にいようが、東京にいようが、おとなしく僕は今日も家で全裸になるしかないのだ。

袋小路とはまさにこのこと。

5.角海老は海老専門料理店じゃない問題

大都会に一際輝く、角海老の看板。


「へぇ。高級海老料理店かしら。」

と思って立ち寄ったら最後。

かの有名なソープランド系列店、角海老である。


東京に半年くらい住んでた時やコミケで東京きた時は気にしてなかったけど、先日初めて角海老の生看板を遠くから見たので嬉しくなってつい。


初めて東京にきた方々。

腹が減って、光輝く角海老の看板を見て立ち寄っても胃袋は満たせませんのでご注意くださいませ。

満たせるのは性欲だけです。





今度角海老の前でエビフライを食うだけの企画を思いついたんだけど、ただ俺が怖い人に連行されるだけのオチが見えてるので、企画凍結となりました。

あと今渋谷角海老のホームページ見たんだけど、値段が安すぎて逆に怖い。



終わり。

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

真面目な話
スポンサーリンク
俺が俺である理由
タイトルとURLをコピーしました