ジスさんのエロゲ語り〜第29回:ジサツのための101の方法

エロゲの話

どうも、ジスさんです。

ジスさんエロゲ語りコーナーのお時間です。

第29回でございます。

このコーナーは総エロゲプレイ本数約450本のエロゲライトユーザージスさんが、当時を懐かしみながら好き勝手エロゲを紹介していこうというコーナーである。

ジサツのための101の方法

第29回に選んだ作品は“ジサツのための101の方法”

さよならを教えて、終ノ空、そして今回紹介する“ジサツのための101の方法”を巷では総称して3大電波ゲーと言われているが、個人的に他2作品よりもめちゃくちゃ電波電波してる。

3大電波ゲーの中で唯一リメイクされてないので中古相場が鰻登りのこの作品。興味ある人も多いのではないか。

エロゲ高騰界隈では知る人ぞ知る超有名ゲームだけど、今作品についてちょっと書いていこう。

基本情報

公爵より2001年に発売。

絵:貴森 裕友

シナリオ:山田おろち

OP:ヒカリ Vocal:佐藤裕美

あらすじ

虎菱拓司はとある日、頭おかしいチラシを配っている雲井なたねと出合う。

その日からなたねの言う通りに現実世界は破綻していき、拓司の妄想の世界は現実となり、そして拓司の考える現実世界こそが夢であると告げる夢の中の世界。

この三つの世界が入り交じり、拓司はいったい何が正しいのか分からなくなっていく。

そして俺たちも。

主要人物

虎菱 拓司

本作の主人公。

頭の中で聞こえる『灰色』というノイズに悩まされており、不眠症のため度々深夜に外出している。

生を実感するために「死んじまおうかなぁ」と度々言っていたり、月代カンナの猫殺しに協力していたりする。現実であるとされる学校世界、女を自分の好きなように犯す妄想の世界、夢であるとされる病室世界の三つの世界を行き来しており、その線引きが曖昧になっている。

虎菱 早桃

主人公の義理の妹。華奢で小柄な体格。マジで頭おかしいやつ。

月代 カンナ

深夜に廃棄された工場でビニール袋で包んだ猫を投げ捨てて殺すことで、自らの生を実感している少女。拓司とは、同じ死の世界に関心のある者同士として交流を持っている。マジで頭おかしいやつ。

神凪 紅葉

拓司の幼馴染。かつて拓司と観覧車の中で、結婚の約束を交わしている。マジで頭おかしいやつ。

雲居 なたね

学園一の秀才という少女。ある時期以降、自らを宇宙人にレイプされたと信じ、宇宙人に対抗する協力者を募るビラを配っている。マジで頭おかしいやつ。

御堂 俊一

ドラッグとか、売春とかをしているのではないかと噂をされている。マジで頭おかしいやつ。

錦城 茜子

厳格な教員。言動はクールで、ぴしゃりと決めつけるような話し方をする。
だが安定しておらず、常にプレッシャーがある。マジで頭おかしいやつ。

ジスさん的評価

音楽:★★★★★★☆☆☆☆
難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆
シナリオ:★★★★★☆☆☆☆☆
おすすめ度:★☆☆☆☆☆☆☆☆

総評:80/100

狂っている。

どう狂っているかと理屈で説明しようがないほど、ただただ狂っている。

狂っていると思う理由にシナリオがほぼ未完成と思っていることにある。プレイヤーにとって感じ方が違うところだと思ってて、それゆえにいろいろ考察できる内容ではあるんだけど、如何せん中途半端なので深く考察しようがない内容であると個人的に感じた作品だった。(と言っても随分プレイしたのが昔なので忘れてる部分もある)

要は『死にたいならさっさと死ねばいい。その方法を教えてあげよう』的なかなり攻撃的なメッセージ性のあるゲーム。

と同時に『死』について考えさせられる作品で、このゲームをプレイした当時まだ幼かったけど結構衝撃を受けたなぁ。

宇宙人などの未確認物体はまだ誰も見たことがない=何をするか証明できないから怖いわけで。同時にロマンもあるのだけども。

死ってのも同じで、死んだあとどうなるか誰も証明しようがないから怖いのであって同時にロマンもある。だから死後の世界の話を題材にした架空の作品は数多く存在するわけで。

死って本当に興味深い。そんな思いに拍車をかけた狂ったゲーム。

シナリオ自体は短いし、テキスト自体はすごく面白い。正直小説で読みたいレベル。もっとジサツのための101の方法の世界に浸っていたかった。そう思える作品。

OPのヒカリも結構曲いいしなかなかにナイス。

ジサツのための101の方法 OP

狂気ゲーに抵抗ない人、死について深く考えたい人はやってみてもいい作品だとは思う。グロ要素もそこまで強くないです。

ジスさんとジサツのための101の方法

三大電波ゲーの中では個人的にはさよ教、終ノ空のほうが好きなんだけど、それでもメッセージ性は高い。三大電波ゲーの中では一番テキストが読みやすいゆえに恐怖感。身の毛がよだつような恐怖感があるテキストは圧巻。さっきも書いたけどもっとこの世界に浸っていたかった。

末期少女病が発売されなかったのは本当残念よなぁ。もう無理なんだろうけど。

ちなみにエンディングはもはや俺にもよくわからん。あれは果たしてハッピーエンドなのかどうかすらも。教えてください一流エロゲーマーの方々。

人によって受け取り方が全く違うゲームだと思う。ぜひ皆さんと語りあいたいところ。

ていうか中古相場久々に確認したらもう10万到達しそうじゃん。もうすぐBD版発売前のさよ教に追いつくぞ!うっう~☆

終わりに

というわけでジサツのための101の方法の紹介でござった。

おそらく近いうちに三大電波ゲーの残り2作品の記事を書こうと思っているので気になる方はそちらもどうぞ。

次回はまた懐かしいエロゲの紹介をしていこうと思う。
ではまた次回〜

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

☆☆ランキング参加中。クリックお願いしますー☆☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へ

エロゲの話
スポンサーリンク
俺が俺である理由
タイトルとURLをコピーしました